スマイルゼミ タブレット学習教材

スマイルゼミの小学生講座の体験談!実体験からの口コミや評価・メリットやデメリットも!

スマイルゼミの小学生講座を4年半学習してみて感じたメリット・デメリット

スマイルゼミの小学生講座を4年半学習してみて感じたメリット・デメリット

こパンダ
小学校に上がる子どもの学習教材を何にしたらよいのか迷うんだけど、スマイルゼミってどうなんだろう?
子どもが小学生になる前の学習教材選びは迷いますよね。うちもかなり迷いましたが最終的にスマイルゼミに決めました。今回はその体験談と、スマイルゼミに決めた理由についてなどをご紹介します。
るんママ

スマイルゼミの詳細

スマイルゼミのおすすめポイント

  • 小1から漢検対策ドリルが利用可能
  • 小1からプログラミングや英語を学習できる
  • スマイルゼミ受講者は漢検の受検料が無料
  • 保護者の管理ツール「みまもるネット」で学習の見える化とSNSのマナーも学べる
  • タッチペンの質が良く、素早く画面遷移ができる設計でストレスにならない
  • 2週間無料でスマイルゼミ専用タブレットとタッチペンで学習のお試しができる(自宅で学習できる!)
運営会社 株式会社ジャストシステム
対応学年
  • 幼児コース
  • 小学生コース(小学1年生〜小学6年生)
  • 中学生コース(中学1年生~中学3年生)
対応教科
  • 幼児コース(ひらがな・カタカナ・ことば・かたち・かず・とけい・えいご・ちえ・せいかつ・しぜん)
  • 小1〜小2(国語・算数・英語・漢検ドリル・計算ドリル・プログラミング)
  • 小3〜小6(国語・算数・理科・社会・英語・漢検ドリル・計算ドリル・プログラミング)
  • 中学生コース(英語・国語・数学・社会・理科・音楽・美術・技術家庭・保健体育・模擬テスト・リスニング/スピーキング・3年分のドリル
利用可能サービス
  • 小1からプログラミングや漢検対策用のドリルが利用できる
  • 保護者向け学習管理サイト「みまもるネット」の利用ができる
  • 小学生コースは4教科に加え、英語・プログラミング講座まで、新学習指導要領に沿った学習ができる
資料請求 あり・無料
体験学習 2週間無料で自宅でお試し体験ができる
料金 3,278円〜(税込、支払い方法や学年によって異なる)

2週間無料で自宅でお試しできる!

スマイルゼミ公式サイトを今すぐチェック

全額返金保証付き!資料請求無料 ✨

スマイルゼミの小学生講座の体験談!実体験からの口コミや評価・メリットやデメリットも!

息子は小学校に入学する直前の2月からスマイルゼミをスタートしました。

魅力的な教材がたくさんでかなり迷ったのですが、うちの場合はスマイルゼミにして正解でした
るんママ

スマイルゼミの魅力

スマイルゼミのどこに惹かれて決めたのかご紹介します。

タブレットとタッチペンの質がいい

タブレット教材にとって、タブレットとタッチペンの質はかなり重要です。

タッチペンの反応が悪いと子供はすぐイライラして集中できなくなってしまいます。

スマイルゼミのタッチペンは「手をついても書ける」ということが魅力でした。

感覚的に学べて理解しやすい

スマイルゼミは、デジタルの特性を活かした教材になっています。

図形をタッチペンで動かすことで立体的な構造を理解しやすくなっていたり、月に満ち欠けや、グラフの変化なども、実際に動かしてみることで変化がわかりやすくなるなどの工夫がたくさん詰め込まれています。

タブレット専門の通信教育だからこそのCGや映像コンテンツの開発が進んでいる印象があります。

他にも理科の実験や、英語のリスニングなど、タブレット教材だからこその強みを生かした教材です。

みまもるトークアプリの存在

スマイルゼミには、親子でやりとりできるSNSのような「みまもるトーク」という機能があります

これがもう素晴らしかったです。

子どもがミッションをクリアすると自動で「みまもるトーク」にメッセージが飛んできます

「勉強やったの?」としつこく聞かなければいけない問題から解放されました
るんママ

「みまもるトーク」は、家族や遠くのおじいちゃんおばあちゃんなど、子どもの成長を一緒に見守る人がメールアドレスひとつでかんたんに参加できます。

「みまもるトーク」のトーク部屋は複数作れるので、親と子だけのグループ、親戚もいるグループなどと使い分けたりもできます。

子どもがミッションを達成すると、みまもるトークに参加している保護者たちから、

「がんばったね!」「すごいね!」などとメッセージやスタンプが送られてくるので、「褒められたうれしい!」「もっとがんばろう!」と、子どものモチベーションアップにかなり役立っていました。

「今日のミッション」が自動作成される

スマイルゼミのAIが子どもの学習傾向を分析して、その日にやる課題「今日のミッション」を毎日作ってくれるのですが、これが素晴らし過ぎました。

子供に最適な課題を出してくれるので助かりました
るんママ

「今日のミッション」の表示のされ方も素晴らしく、スマイルゼミのタブレットのスイッチをオンにすると、迷うことなくスムーズに「今日のミッション」に到達できる画面遷移になっています。

ミッション以外は表示されないので「何から始めたらいいのか迷う」ことなく今日のミッションに取り掛かれます。

特に年齢が低いころは助かりました。

ミッションの量は調節ができて、早く終わり過ぎるようだったらさらに追加することもできるので、子どもにペースに合わせて調整できます。

表彰システムの「スゴイきみ」でモチベアップ

スマイルゼミは毎日コツコツ続けることに重点を置いているため、日々のミッションをクリアすると「スゴイきみ」という表彰システムで表彰されます。

これがちょっとしたワクワク感があり、息子のモチベーションアップにつながっていました。

  • プラチナ:連続27日を超える
  • ゴールド:連続20日を超える
  • シルバー:連続10日を超える
  • ブロンズ:連続5日を超える
  • ホワイト:連続3日を超える

というランキングになっていて、

「プラチナランクをとれたらご褒美あるよ」とか「ゲームの時間〇分延長するよ」

という感じでモチベアップにも利用できます。

漢字検定が無料で受けられて対策も充実

スマイルゼミでは漢字検定の受験料が無料になるサービスがあります。

漢字検定対策のための、過去問なども揃っています。

スマイルゼミは漢字を勉強するのにも優秀で、自分の書いた漢字がお手本とどう違うのかをすぐに確認できるのと、最初の段階でミスしても「かくにん」とやんわり伝えてくれてモチベーション維持にもつながっています。

また、余計な「間」がないので、勢いが止まることなく自分のペースで書き進めていくことができます。

漢字を自分からは勉強しようとしない息子ですが、漢字検定を目標にさせることで、漢検対策のミッションを終わらせなきゃとやる気になってくれていました。

英語のリスニングが上達

英語教材ではネイティブの発音を聞きながら学習できるので、自然とリスニングの力がアップします。

実際に発音して採点もしてもらえるので、スピーキングも上達します。

スマイルゼミのデメリットは?

スマイルゼミを実際にやってみて、うちの場合はここがデメリットかなと感じた部分についてご紹介します。

付属のゲームにハマってしまう

スマイルゼミは勉強をするともらえるスターをためて、付属のゲームで遊ぶことができます。

「おっ!勉強集中してるね✨」と褒めようと思ったらゲームだったという事が何回かありました(笑

ただこのゲームは延々とできるわけではなくて、スターがなくなったらそこで終了なのと、年齢に適した選ばれたゲームなので安心です。

このゲームがあることで、

「スマゼミのゲームやりたいからミッション勉強がんばる!」

と、やる気アップにつなげることができました。

息子の経験からすると、特に小学校低学年のときにこのゲームで釣る作戦が有効でした。

小学校の低学年は、学習の習慣を身に着ける大切な時期です。

例えはじめは目的がゲームをすることであったとしても、学習習慣が身につくならこれはもう御の字かなと思うのです。

息子の様子を振り返ると、スマゼミをスタートしたばかりの小1の頃は、あちこち気が散って遊びたくて仕方がない時期だったので、宿題をやらせるのも精一杯なところがありました。

そんな中でもスマゼミだけは、朝起きて20分でミッションを終わらせるということを続けるようになりました。

それもこれも、「スマゼミのミッション終わらせないとゲームなしだよ」規則がハマっていたからでした。

うちの場合は、小1の時期は、1日のミッションと宿題を終わらせたら後は自由というくらいのボリューム感がちょうどよかったかなと感じています。

姿勢が悪くなってしまうことがある

タブレットなので、ソファに寝ころびながらだったり、腹ばいになったりしながらでも学習できてしまうので、どうしても姿勢は悪くなりがちです。

本来であれば机に座ってお背中ピーンに越したことはないのですが、やはり家だとどうしてもリラックスした姿勢になりがちです。

これはもう仕方がないかなと。。。

逆に、机に座らなくてもいつでもどこでも勉強できるので、学習への敷居が低くなることで勉強に取り掛かるまでのハードルがだいぶ下がりました。

学習のボリュームが少なめ

学習できるミッションは1日20分あれば終わるくらいのボリューム感なので、最初の頃はそれで充分だったのですが、だんだんと学習の習慣が身についてくるとそれでは少し物足りなくなってきました。

我が家は当時、他の塾などには通わずスマゼミ1本で学習していたので、できればもう少し応用問題を増やしてもらえたらなと感じました。

でもあまりに多いと今度は負担になってしまうし、調子によってできる量は変わってきたりもするので、調整は難しいところかなとは思います。

スマイルゼミを選んでどうだったか

こうしてスマイルゼミを選んだのですが、結果本当にやっててよかったと感じています。

すごいキミ」で毎月表彰されることが嬉しいのでがんばるという、モチベアップ機能が充実しています。

日々の子どもの勉強時間や達成したミッションが、LINEのようなチャット系アプリの「みまもるトーク」で確認できたので、「ちゃんと勉強やったのかしら」「今日のミッション終わったの?」と確認する必要がなく、スムーズに親子のコミュニケーションがとれたこともとても大きかったです。

スマゼミは「漢検」を無料で受検できるサービスがついてきます。

漢検合格を目指して取り組める漢字学習機能もこれがまた秀逸でした。

なかなか目的がないと漢字はやりたくないというタイプの息子ですが、漢検を目標にさせたらせっせと漢字に取り組むようになり、2回漢検を受検し、2回とも合格することができました。

親がそこまで導けるかと言ったら、共働きの我が家には不可能だったので、これはもうスマゼミなくしてあり得ない成果でした。

今日のミッション」機能によって、その日やるべき課題にスムーズに入っていくことができ、迷うことなく勉強を開始できたことも大きかったです。

スターを集めて「ゲーム」ができる機能によって、自ら学習習慣が身につきました。

スマイルゼミはつまずいた問題を反復して学習できるので、苦手科目の克服にも向いています。

どこの問題でつまづいたかはAIがすべて把握しているので、弱い部分を補うような形で自動でミッションが作られるので、自然と苦手科目を克服できるようになっています。

小学校1年生という本格的な勉強のスタートの時期に、「授業がわかるから楽しい」という感覚を身に着けて、自信を持つことは大切だと思うのですが、スマゼミはそのために必要な材料が十分揃っていました。

スマイルゼミの小学生講座の体験談!実際に息子が4年半学習してみて感じたメリット・デメリットも  まとめ

今回は、なぜスマイルゼミを選んだのか、その検討した内容と、スマイルゼミに惹かれた理由をご紹介しました。

正直、公文もチャレンジタッチもスマイルゼミもどれも素晴らしい教材です。

どの教材を選ぶかはとても難しい問題だと思います。

選ぶ際のポイントとして大事になってくるのが、「お子さまに合っているかどうか」ではないかと思います。

そして「ご家庭の生活スタイルに合っているか」ということも大切になってきます。

我が家の体験がどなたかの参考になればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

>> 「スマイルゼミ」公式サイト 無料体験や資料請求を今すぐチェック

スマイルゼミの詳細

↓ スマイルゼミ無料の資料請求&体験学習はこちら ↓


2週間無料で自宅でお試しできる!

スマイルゼミ公式サイトを今すぐチェック

全額返金保証付き!資料請求無料 ✨


-スマイルゼミ, タブレット学習教材
-, , , , , ,

© 2021 まなびの森の葉っぱブログ